スマートスピーカー「Amazon Echo Dot」のスキンシール(痛シール)作ってみたよ

スマートスピーカー「Amazon Echo Dot」のスキンシール(痛シール)作ってみたよ
やきいも
Alexa、 電気消して。
Alexa
今は分かりませんが、もっと勉強しておきます。
やきいも
(´・ω・`)
やきいもです。スマートスピーカーはもう少し日本語の認識精度良くなってほしい。

「Amazon Echo Dot」を購入してかなり快適になったのですが、スキンシールで好みのものが売ってない!ということで自作しました。

使用例

最近話題のポプテピピックで作成してみました。アマゾンのロゴも作品の雰囲気に合わせています。

ファイルダウンロード

こちらからダウンロードお願いします。

スキンシール作成方法

画像設定

上記ページからダウンロードしたzipファイルを解凍すると、psdファイルが入っているので開きます。あとは赤枠のレイヤーに好きな画像を張り付けるだけです。

画像を張り付けるとこのような感じになります。

先述のポプテピピックのようにロゴを変更したい場合は「amazonロゴ」レイヤーを置き換えるか、非表示にして新たにamazonロゴ用のレイヤーを作成してください。「ロゴ ジェネレーター」で検索すると、色んなロゴが簡単に作成できるサイトがでてきます。

印刷

手作りステッカー用紙に印刷します。プリンター印刷設定の変更を忘れないようにしてください。透明の保護シールを貼るときは、空気が入らないように端から定規などで押さえながら貼っていくと綺麗にできます。

カッティング

デザインカッターで切っていきます。基本フリーハンドでやっていますが、円は綺麗に切るためにコンパスカッターを使用しています。上面のボタン部分にガイド線を入れているので、交点を中心に切ってください。自分の手が影になって見にくかったりするので、切るときは部屋を最大まで明るくしてやっています。

最後に

型紙作るのは採寸と微調整の繰り返しなので大変でした。でもやっぱり自分の好きなデザインだと使ってても嬉しいです。ちょっとポンコツなスマートスピーカーですが、これからも使っていこうと思います。

LINE@始めました!

LINE@ではブログに載せていない情報を流してます!
格安SIMの契約、スマホ購入、個人輸入などIT関連のご質問や
BitClubでのマイニング投資なども気軽にご相談ください。

ガジェットカテゴリの最新記事