【格安SIM / MVNO向け】ハイスペックなスマホを格安で買う方法

【格安SIM / MVNO向け】ハイスペックなスマホを格安で買う方法
やきいも
これを読んで、良いスマホを安く買いましょう!

やきいもです。みなさんはスマホをどこで購入していますか?
大半の人はキャリアショップで購入していると思いますが
他にも以下のような選択肢があるんですよ。

  • 家電量販店
  • 中古販売店
  • オークション
  • 個人輸入

MVNOの普及率が10%程度なので、キャリアショップしか知らない人も
結構多いと思いますが、実はそれが一番高額な購入方法です。

実質〇〇円!を安いと勘違いしていませんか?

私の知人は、auショップにスマホを変えに行った際
店員に言われた通り全部購入して
15万円払って帰ってきたことがあります。

購入後は24か月の端末代金支払いが待っていますw
ちなみにこの記事で紹介する内容を知っていれば

最新のハイスペックスマホを2台半買えましたよ。

ということで今回は、スマホを格安で買う方法を書いていきます。

おすすめの購入方法

おすすめ順に、その理由と購入方法を記載します。

オークション

おすすめ理由

国内販売している端末が欲しい場合におすすめです。
理由は以下の2点です。

  1. 通常は大手キャリアと契約しなければ買えないため
  2. 店頭販売価格よりもほぼ確実に安く買えるため

1について
キャリアと契約してすぐ解約という手もあるのですが
各プランの違約金や手間、ブラックリストに載る可能性を考慮すると
やらない方がいいです。

2について
プレミアがついている場合を除き、確実に安くなります。
中古に限らず、新品でも同じです。
なぜそうなるか、ちょっと考えれば分かりますよね。

購入方法

などのオークションサイトで購入しましょう。
購入する際に気を付ける事は落札相場です。
私が挙げたサイトは落札相場を確認できますので
商品の妥当な金額を確認し、その金額より高い場合は購入を控えましょう。

参考に、記事執筆時の新品iPhone8 64GB(SIMフリー)価格を確認しました。
結果は以下の通りです。

Appleストア ¥78,800
ヤフオク ¥68,500
モバオク ¥68,800

個人輸入

おすすめ理由

  1. 為替相場によって安く買えるため
  2. 予算に合わせて色々な端末を選択できるため
  3. おま国価格を回避できるため

1について
円高の時に買い物をすると安くなるという話です。
例えばアメリカのAppleストアではiPhone8が$699なので
1ドル110円の時は76,890円、100円の時は69,000円になります。

2について
Androidの話になりますが、海外に目を向けるとAndroidスマホが沢山あるため
希望するスペックや値段に合わせて選べます。
日本ではiOSのシェアが約70%ですが、世界で見るとAndroidが約70%なんですよ。

3について
おま国価格とは、国ごとに設定されている価格の事です。
同じ商品なのに販売国によって価格が違うんですよ。
例えばAsusというメーカーのZenFone3は台湾で約26,000円ですが
日本では39,800円で販売されました。

個人輸入ができると、こういうのを回避できますよ。

また海外スマホは基本的にSIMフリーですので
どのキャリアのSIMでも使用可能です。

購入方法

私はよく GearBest を利用しています。
このサイトが安くて配送も早いんですよね。
現時点でおすすめのAndroidスマホを値段別に記載しておきます。
※画像クリックで商品詳細が見られます。

■oneplus 6
国産のハイスペックモデルと同等以上の性能にも拘らず61,895円です。
最新機種なので、重たいゲームでも最高設定で動作すると思います。
ダブルレンズを搭載しているので、カメラ画質にこだわる人にもおすすめの製品です。

画面 6.28 inch 2280 x 1080 pixels screen
CPU Qualcomm SnapDragon 845
システム Android 8.1
ストレージ 6GB RAM + 64GB ROM
カメラ 16.0MP + 20.0MP rear camera + 16.0MP front camera
■Xiaomi Mi Mix 2
先述のoneplus6よりCPUが一つ古いモデルですが47,822円とかなり安いです。
CPUの型落ちは正直気にならないレベルで、ゲームも軽快に動作すると思います。
ベゼルレスのデザインもカッコいいのでおすすめです。

画面 5.99 inch, 2160 x 1080 pixels screen
CPU Snapdragon 835
システム Android 8.0
ストレージ 6GB RAM + 64GB ROM
カメラ 12.0MP rear camera + 5.0MP front camera
■Nubia Z17 Lite
ミドルレンジのモデルで28,133円とお手軽な価格です。
グラフィックが綺麗な3Dゲームをする方には厳しいスペックですが
軽くゲームをするくらいであれば十分に使える機種です。
デザインも高級感があり、ダブルレンズも搭載しています。

画面 5.5 inch, 1920 x 1080 pixels screen
CPU Snapdragon 653
システム Android 7.1
ストレージ 6GB RAM + 64GB ROM
カメラ 16.0MP front camera + rear camera 13.0MP + 13.0MP
■OUKITEL U18
16,880円と格安ですが、さすがにゲームには不向きです。
SNSなどのアプリを使用する程度でしたら、この端末でも十分です。

画面 5.85 inch 1512 x 720 pixels HD+ screen
CPU MTK6750T
システム Android 7.0
ストレージ 4GB RAM + 64GB ROM
カメラ 8.0MP front camera + 13.0MP + 5.0MP rear cameras

中古販売店 / 家電量販店

おすすめ理由

誰かの手に1度でも渡った商品は、例え未開封でも嫌!
今すぐにスマホがほしい!
という人にはおすすめです。

安く購入したいならおすすめしません。

購入方法

店頭で購入してください。

最後に

いかがだったでしょうか?
購入方法で安く手に入れたり、自分の用途に合った端末を選ぶことで
かなり出費を抑えられます。

格安SIMとスマホどちらも自分で購入できるようになれば
キャリアショップで何時間も待たされる苦痛からも解放されますよ♪

LINE@始めました!

LINE@ではブログに載せていない情報を流してます!
格安SIMの契約、スマホ購入、個人輸入などIT関連のご質問や
BitClubでのマイニング投資なども気軽にご相談ください。

ガジェットカテゴリの最新記事