まだスマホ料金そんなに払ってるの?誰でもできるMVNO/格安SIMの始め方

まだスマホ料金そんなに払ってるの?誰でもできるMVNO/格安SIMの始め方
やきいも
面倒くさがったらだめ!損するよ!

やきいもです。通信費って結構高いですよね。
大手キャリア(docomo, au, softbank)の月額平均は7,876円だそうです。
それに比べて格安SIMは2,957円です。
※ソースはこちらを参考にしました。

大手キャリアを使っている方、2年契約の間にどれくらい損をするか考えてください。

上記データで計算すると118,056円も多く払っているんですよ!
どうですか?格安SIMに変更したら、この12万円を払わずに済むんです。

ちなみに私も格安SIMに変更する前は毎月8,000円くらい払っていましたが
変更後は2台持ちで3000円程度です。

2018年5月の料金明細

でも格安SIMで調べると種類が沢山ありすぎて、どれがいいか分からないですよね。
そんな方のために、この記事では通信速度などを調べてピックアップしてあります。

契約までの手順を簡単に説明しますので、頑張って契約変更してみましょう!

用意するもの

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 契約者と同一名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

あと現在使用しているスマホを使用したいならSIMロック解除(SIMフリー化)をお勧めします。
しなくても格安SIMは使用できる場合もありますが、
解除したほうが使用できる格安SIMの種類が増えますし、
端末を売るときも高く売る事が出来ます。

SIMロック解除の方法は以下を参照してください。
パソコン・スマホまたはショップで手続きできます。
よく分からない人はショップへ行くのが無難です。
ドコモの方はこちら
AUの方はこちら
ソフトバンクの方はこちら

格安SIMへ変える前に

格安SIMのデメリットとして以下のものがありますので確認してください。

通信速度が安定しない

大手キャリアのように通信速度が安定していません。
具体的に言うと・・・

込み合う時間帯(8,12,18,22時頃)には通信料の多いYoutubeなどの動画再生は止まることが多いです。
ゲームなどサイズの大きいアプリをダウンロードするのは、常に時間がかかります。
なので私は自宅のWi-Fiに繋いでやっています。

それ以外は普通に使えるレベルなので困ったことはありませんが
上記の事をWi-Fiが無い環境でよくする人は注意してください。

かけ放題が無い

MVNOには5,10分以内の通話かけ放題というのはありますが、
大手キャリアのような無制限のかけ放題はありません。

LINEやSNSでの通話がメインの方は気にしなくていいですが
それ以外の方は注意してください。

格安SIMへの変え方

料金プラン選び

下記の料金形態がありますが、個人的には従量課金制をお勧めします。
※調べたところドコモ・ソフトバンク系の格安SIMにはありますが
au系は定額制しかないようです。

定額制

月の通信量に関係なく、定額を支払う形態です。
例えば10GBプランを3000円で契約した場合、月に1GBしか使わなくても
3000円支払う必要があります。

従量課金制

定額制とは違い、月の通信量に従って料金を払う形態です。
例えば通信量が増えるに従って1500円、1600円、・・・3000円と増えていきます。
上限は決まっているため、無限に料金が増えることはないので安心してください。

格安SIMの会社選び

先述の通り、格安SIMは通信速度に不安があるため
各社の速度がどれくらいか調べて決めます。
先述の料金プランと合わせて考えますが、面倒だと思うので私のおすすめを記載します。

ドコモ端末をお使いの方

従量課金制:エキサイトモバイル:最適料金プラン
定額制(通信速度重視の場合):LINEモバイル
定額制(家族など複数人で加入する場合):エキサイトモバイル:定額プラン

AU端末をお使いの方

定額制:UQモバイル

ソフトバンク端末をお使いの方

従量課金制:b-mobile:990ジャストフィットSIM
定額制:nuromobile/

SIMフリー端末をお使いの方

従量課金制:エキサイトモバイル:最適料金プラン
定額制:UQモバイル

MNP予約番号の取得

ネットから手続きもできますが、ややこしくて面倒になると思うので
電話でサクッと発行してもらいましょう。
ショップでも「MNP予約番号を発行してください」と伝えればやってくれますが
待ち時間を考慮すると止めておくのが無難です。

※予約番号には有効期限があり、格安SIMを購入時に有効期限が迫っていると
 再取得が必要になるため、購入と同時に取得することをお勧めします。

ドコモ電話受付 ドコモ端末からは「151」、一般電話からは「0120-800-000
au電話受付 au端末からは「157」、一般電話からは「0077-75470
ソフトバンク電話受付 ソフトバンク端末からは「*5533」、一般電話からは「0800-100-5533

SIMカードの購入

先述の格安SIMのページで購入できます。
必要な個人情報と本人確認書類(新規契約のみ必要だと思います)を提出し
SIMを自宅へ配送してもらってください。

※SIMカードのサイズを選択すると思いますが、最近のスマホはnanoSIMです。
 以下の図に寸法を記載してあるので確認してください。

SIMカードの入れ替え・設定

届いたSIMカードをスマホに挿入し、APN設定を行う必要があります。
手順は簡単なので、以下のサイトを参考にやってみてください。
これが終われば、もう格安SIMが使えます!

エキサイトモバイル
LINEモバイル
UQモバイル Android: iOS:
b-mobile
nuromobile

最後に

契約変更できた方おめでとうございます。
毎年のお小遣いが6万円増えましたよ!

ちなみにGoogleで格安SIMを調べると、検索予測に「格安SIM 貧乏人」が表示されますが
実態調査の結果はこれです。

契約変更できた方はスマホ料金を得しただけでなく、
情報感度を高める第一歩を踏み出せたんですよ♪

LINE@始めました!

LINE@ではブログに載せていない情報を流してます!
格安SIMの契約、スマホ購入、個人輸入などIT関連のご質問や
BitClubでのマイニング投資なども気軽にご相談ください。

ガジェットカテゴリの最新記事