以外と簡単!iPhoneの割れた液晶画面やバッテリーを格安で修理・交換する方法

以外と簡単!iPhoneの割れた液晶画面やバッテリーを格安で修理・交換する方法

よく割れたままのiPhone使ってる人いますけど、ガラスでケガしないか心配です。

修理に出すと結構お金かかるので修理しにくいのかなーとか思いながら見てるんですが、実は自分でやれば簡単に格安で修理出来るんですよ。

今回は修理を依頼・自分で修理した場合の料金比較と、修理方法交換パーツ購入について書いていきます!

修理に必要な金額について

AppleStoreを利用する場合

Apple公式サイトに記載されているものを表にまとめました。

 AppleCare+未加入AppleCare+加入
画面の破損のみ14,800~37,400円3,400円
それ以外の損傷30,400~67,800円11,800円
バッテリー交換3,200~8,800円0円(保証対象の場合のみ)
※参考URL:AppleStoreの修理サービス料金

・・・結構高いですね。
これは修理に持っていくのを躊躇するのも分かる気がします。

AppleCare+に加入するとかなり費用を抑えられますね。
補償期間は2年で、加入料金は14,800~22,800円です。

キャリアの補償サービスを利用する場合

 補償サービス未加入補償サービス加入
docomoバッテリー:3,200~9,800円
本体修理:36,900~81,400円
本体修理:7,500~11,000円
auバッテリー:3,200~8,800円
本体修理:30,400~67,800円
画面:14,800~37,400円
本体修理:~10,000円
SoftBankバッテリー:3,200~8,800円
本体修理:30,400~67,800円
画面:14,800~37,400円
本体修理:11,800円
画面:3,400円
参考URL:
■docomo
docomoケータイ補償サービス
docomo店頭修理サービス(補償適用外)
■au
修理代金サポート
店頭修理サービス(補償適用外)
■SoftBank
安心保証パック
店頭修理サービス(補償適用外)

AppleCare+とそれほど差がないですね。
キャリアの補償サービスは月額制となっており、月額500~1,000円程度です。

非正規の修理ショップを利用する場合

都心でよく見かける非正規の修理ショップですが、正規店よりほんの少し安い程度です。
一部悪質な店舗もあるようで、問題ないかどうか自分で見極める必要があります。

口コミなどをよく調べてから依頼するようにしましょう。

自分で修理する場合

バッテリー画面パネル
1,500~2,500円程度2,500~3,500円
上表は交換パーツの金額ですが、AppleStoreやキャリアで交換してもらうより圧倒的に安いです。
これくらいの金額なら、支払いも躊躇わずにできるのではないでしょうか。

パーツもiPhone8までであればAmazonで購入できるので、手軽に調達できるのもいいですね。

デメリットとしては補償対象外となる可能性があるので、もし失敗したらAppStoreやキャリアでは修理できないかもしれません。
ただバッテリーと画面パネルの交換は難易度が低いので、失敗する可能性は低いと思います。

私もiPhone5~8まで修理してきましたが、1度も失敗したことがありません。

パーツ購入について

バッテリー

■iPhone5~7
※8用はAmazonにはまだ無いみたいです(18/12/10時点)

画面パネル

■iPhone5~8:ホワイトの画面パネル

■iPhone5~8:ブラックの画面パネル

交換方法

以下のサイトに画像付きで手順が掲載されています。
機種・交換したいパーツを選択すると、手順が画像と文章で説明されたサイトが表示されます。

iPhoneのパーツ交換手順

まずパーツを購入する前にこのサイトを見て、自分に出来そうか見てみた方がいいですね。

パーツ交換時の注意点としては必ず電源を切った状態で作業することです。
電源が入ったまま作業をすると、ショートして壊れるので絶対行わないでください。

最後に

出来るか不安な人は、昔使っていた不要なiPhoneを使って練習してみるといいと思います。
構造自体は大して変わっていないので、流れが分かれば自信がつくと思います。

出来てしまえば、こんなことに数万円も払っていたのか、、、って思いますよ。
ぜひ試してみてくださいね♪

LINE@始めました!

LINE@ではブログに載せていない情報を流してます!
格安SIMの契約、スマホ購入、個人輸入などIT関連のご質問や
BitClubでのマイニング投資なども気軽にご相談ください。

ガジェットカテゴリの最新記事