部屋の電気スイッチをタッチパネルに交換!LIVOLO製の強化ガラススイッチについて

部屋の電気スイッチをタッチパネルに交換!LIVOLO製の強化ガラススイッチについて

部屋のスイッチって大抵、以下のようなものが付いていると思います。

私の部屋もこんな感じのスイッチが付いていたんですが、今回見た目を変えることにしました。

スイッチの掃除がしにくいのもどうにかしたかったんですよね。

こういう凹凸があるデザインのものって、掃除しにくくないですか?
スイッチ周りのくぼみとかとくに。。。

というわけで、必要なものと付け替え手順を紹介していきます。
以前書いた、間接照明も合わせて読んでみてください。

作業にあたっての注意点

感電する恐れがあるので、作業する際は必ずブレーカーを落としてください。
また電気スイッチの交換は簡単ですが、電気工事士の資格が必要です。

必要なもの

ドライバー

必要なものはプラス「+」とマイナス「-」の二本のみです。
後述する電源スイッチの取り外し配線ケーブルの取り外し に使用します。

ドライバー以下の商品が安価で品質も高くおすすめです。

交換用スイッチ


私は掃除のしやすさも考慮して、タッチパネル式のスイッチを購入しました。
強化ガラスパネルなので傷にも強く、凹凸もないので掃除も簡単です。

スイッチのボタン数は1~6個、カラーは白と黒の2色です。

同じメーカーの商品で、コンセント・テレビアンテナ・USB充電口などに対応したものもありました。
見えている部分は全て統一するといいかもしれませんね。

取付方法

ブレーカーを落とす

感電の恐れがあるので、必ずブレーカーを落としてください

プラスチックカバーを外す

スイッチ周りのプラスチックカバーは、手前に少し力を加えると簡単に外れます。
ネジ止めされているものは、ドライバーを使用して取り外してください。

電源スイッチを外す

プラスチックカバーを取り外すと、以下のような状態になると思います。
赤丸で囲ったネジ2本を外して、電源スイッチを取り外してください。

このとき壁からは取り外せますが、配線つながったままなので完全には取り外せません。

配線ケーブルを外す

電源スイッチを取り外して裏側を見ると、以下のように緑色の箱がスイッチの数だけあると思います。
赤丸で囲った長細い穴にマイナスドライバーを差し込み、配線を引っ張って抜いてください。

新しい電気スイッチを取り付ける

先に紹介したLIVOLOのスイッチを開封すると、タッチパネル(左)配線ボックス(右) が入っています。
もし2つが引っ付いている場合は、配線ボックスを少し上にスライドさせると外れます。

配線ボックスの裏側を見ると配線を刺す穴が開いています。
その上に「L IN」と「L1 OUT、L2 OUT…」と記載されているはずです。

INに電源側のケーブルOUTに照明器具側のケーブルを配線してください。

例えばスイッチ一つのものを購入した場合、黒い電線を「L IN」、白い電線を「L1 OUT」に接続します。

あとはそれを壁の穴に戻してネジで固定し、強化ガラスのタッチパネルを取り付けて完成です。

番外編:おしゃれなプラスチックカバー

スイッチを交換するのが無理な方は、プラスチックカバーだけでも交換するとかなり良くなりますよ♪

最後に

プラスチックって時間が経つにつれて黄色くなったりするので、交換すると気持ちがいいですね。
間接照明などと合わせて、部屋を自分好みの空間にアレンジしてみてください♪

LINE@始めました!

LINE@ではブログに載せていない情報を流してます!
格安SIMの契約、スマホ購入、個人輸入などIT関連のご質問や
BitClubでのマイニング投資なども気軽にご相談ください。

ガジェットカテゴリの最新記事