8年間務めた会社辞めてきたよ。辞めてよかった!

8年間務めた会社辞めてきたよ。辞めてよかった!

はじめまして、やきいもです。
ブログを見てくださってありがとうございます。私は資本金数十億、従業員数千人の企業でSEをしていたのですがこの度退職しました。ここでは私が会社を辞めるまでの過程を書いてみようかなと思います。今、会社辞めたい!って思ってる人の役に立てば幸いです。

会社を辞めた理由

大きな理由はこんな感じです。

無駄に残業をさせる

入社から1年半くらいは月80~100時間くらいの残業で、その後も1年のうち半分くらいはそんな感じでした。退職するまでのずっとそんな感じです。9時に出社して22時になるまで誰も帰らない。そんな光景に違和感を覚えはじめました。今思うと、1年目の忘年会で「月400時間働いてPJを成功させてくれました!」って表彰されていたのを見た時点でヤバいって思うべきでしたね。
上司が仕事大好きな人だったのですが、仕事ができると言うより残業している自分が好きって感じでした。一人でやってくれる分にはいいのですが、部下にもそうさせるのがかなり苦痛でしたね。自分の仕事を早く終わらせても、新しいタスクを積まれて22時まで残業するのはうんざりでした。

新人の頃は覚えることも多くて必死だったため違和感を感じることもなかったのですが、中堅になり余裕ができてから疑問を持ち始めました。プログラミングが好きで入社したのに、どうせ帰れないからと手を抜いて仕事をしている自分に疑問を持ったのが退職を考え出したきっかけです。

同僚が自殺をした

原因ははっきりと分かりませんでしたが、その頃社内ではパワハラや言い争いも結構起きていて、辞めていった社員もここ1,2年は多かったです。仲の良かった先輩も軽い鬱と診断されて少し前に退職しました。職場の環境は良くなかったし、色々疑ってしまう気持ちはありましたね。今思うとなぜ違和感を抱かなかったのか不思議ですが、毎日同じ環境にいると変に慣れてしまい、感覚が麻痺してしまうんです。

先述の残業もそうですが、職場環境の影響は私にも出ていて、熱が1週間下がらないことが年に2,3回ありました。長引く原因は疲労による体力低下みたいで、退職するまで治りませんでした。

正当な評価がされない

年功序列制度が残っていて、スキルではそれを覆すことができませんでした。勉強もせず、変なプログラムを組む上司より給料が低くて悲しくなりました。技術職なのに技術力が評価されにくい評価体系だったのも理由です。毎年ある評価面談では、結局何を評価したのか分からない話をされたり、ヒドイときは私の業務を全く見ていない上司が評価した事もありましたよ。

自分の楽しいことが分からなくなった

趣味が多くて色んなものに興味を持てたのに、直近1,2年間は何が楽しいのか分からない状態でした。これが地味に辛かったです。周りにも「やりたい事がないから仕事してる」「趣味がない」って人が多くて楽しそうには見えませんでした。子供の頃は今と比べて楽しいことたくさんありませんでしたか?私は学生の頃から以下の事がずっと大好きです。

  • IT系のニュース読み漁って情報収集
  • アニメ/ゲーム/声優
  • ガジェット/PCいじり
  • 旅行/ファッション
  • プログラミング/数学

誰でも大好きなことあると思うんですが、忙しさで忘れていきませんか?この楽しい気持ちを忘れてしまったら、人生楽しくないと私は思います。私の会社では、特に30代後半から楽しいことがなさそうな先輩が多かったです。自分の未来像だと思うと本当に嫌でした。

辞めようと決めたけど怖い

という事で辞めようと決心したのですが、いざ辞めるとなると怖かったです。先述のように言うだけ言っといて、辞めるのは怖いという笑。
貯金は結構あったのですが、継続してお金が入らないという事がすごく怖かったですね。どうにかしようと思って、ネットで会社を辞めた人のブログをひたすら調べました。そこで見つけたのがイケダハヤトさんのブログ。

社畜煽りがすごい笑。私も社畜だったので煽られる側ですが、腹立つどころか面白すぎて毎日読んでました。多分私が、自分と違う環境や意見を持っている人に惹かれるタイプだからかもしれません。もちろんイケダハヤトさんと私では、今までやってきた事や能力が違うことは分かっていますが、ブログの中にこんな言葉がありました。

成功するかどうかわからないから、それを確かめるためにやってみる

・・・確かに。やってみないと分からんな。もし失敗したら再就職したらいいし、成功したら働き方の選択肢が増えますからね。

あと辞める前にやったのが、会社の面接を受けること。今までと同じ会社員や、個人事業主としてフリーランスの面接も受けに行きました。何が知りたかったかというと今の自分の市場価値です。ここで今までと同等かそれ以上の待遇で企業が採用してくれるのなら転職には困らなそうなので、最悪自営業が失敗しても何とかなるなって。

辞めるときは結構引き留められましたね。部長や課長などと何回も面談をして、給料上げるから考え直してほしいとも言われましたが、そういう給料の上がり方は求めてない、何もわかってないって思ってました。技術職なんですから技術力を評価してほしかったです。数年退職者が多くて会社も困っていたようですが、そんな環境を作ってしまった会社が悪いw

周りからは会社で働いた方がよくない?自分で稼ぐのは無理やろ。。。とか結構言われましたが、無理かどうか確かめるためにやると決めたんで揺るがなかったです。本当に無理だったら再就職したらいいですからね。やったことない人の意見を聞いても仕方ないので、自営業で実際にお金を稼いでいる人から考え方や今までしてきた事を聞いたりしました。まず言われたのが
「自分がどういう人間かSNSなどで発信したほうがいい」です。
私は自分が得た知識などをネット上で発信することはほぼ無かったのですが、相手のことを何も知らずに仕事を依頼してくれる人なんかいないのは自明ですよね。ブログを始めたのもその一環です。

実際に辞めてみて

すっきりしました!一番最初に分かったことは、結構疲れたんだなってこと。死んだように12時間寝るとかよくありました。体も頑張ってくれてたんだな。しっかり休んで元気になったら、やる気も復活しましたね。前までは「どうせ仕事早く終わらせてもタスク積まれて22時になるし、ゆっくりやろ」みたいにダラダラしてたんですけど、今は何の柵もないので好きなだけ本気で取り組める、楽しい!
今はブログ、動画編集、投資、プログラミングなどをやっています。やっぱり知らない事を学ぶのはすごく楽しいです。

もちろん大変なこともあります。分かってましたが自分でお金を稼ぐという事は大変です。今までやったことないですし手探り状態で進めているので本当に難しい。貯金があっても収入が安定しないという不安はあります。会社員時代は出社さえすれば給料もらえるし、やる事も上司がある程度指示してくれるので楽だったなと。
あとは家が借りにくいですね。でも心配はしなくて大丈夫です。選択肢は限られますが貯金が200~300万くらいあれば借りられるみたいです(不動産屋で実際に聞きました。)
前もってデメリットも調べていたので分かってはいましたが、実際に経験しないと実感が湧かないものですね。

最後に

会社を辞めるまでの経緯を簡単に書きましたがどうだったでしょうか。自分の問題でないものに対して悩んでも仕方ないので、さっさと環境を変えてしまうのが幸せだと思います。周りを変えるより、自分を変える方が圧倒的に早いですからね。私みたいに一人で黙々と作業をするのが好きな人は尚更そうだなって自分で思います。無理だとか甘いとか言われようが、本当に無理なら辞めましょう。健康だったらいつでもまた始められますよ。私も30歳からのリスタート頑張ります!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINE@始めました!

LINE@ではブログに載せていない情報を流してます!
格安SIMの契約、スマホ購入、個人輸入などIT関連のご質問や
BitClubでのマイニング投資なども気軽にご相談ください。

雑記カテゴリの最新記事